便利!クレジットカードブランドのデビットカードのおすすめ活用法

ネットゲームの課金に使う

クレジットカードの国際ブランドがサービス展開するデビットカードは、クレジットカードと同じ桁数の番号が割り振られて、決済でもクレジットカードと同じ方法で使用することができます。気軽に使えて利用できる場所が多いので、とても便利ですよね。この特徴を活かせる活用法としては、ネットゲームの課金に使うというのがオススメです。海外のネットゲームでも問題なく課金できますし、デビットカードなら残高の範囲での利用ですので使い過ぎの心配がないのが一番のメリットですよね。

海外旅行で気軽にショッピング

クレジットカードブランドのデビットカードは、日本国内はもちろん、海外でも使える場所が多いのが嬉しいところです。例えば、海外旅行中にお土産に買って帰りたいものがあっても、現地の通貨が足りないと両替等の手続きが大変ですよね。デビットカードを1枚持っていけば海外でも気軽にお買い物ができますし、海外のATMで現地通貨の引き出しもできますので、とても頼りになります。もちろん、国内旅行でも近くにATMが見つからないようなときに活躍してくれますよ。

ネットバンクの残高を活用

普段よく利用するネットバンクがデビットカード機能に対応しているなら、同時に申し込んでおくのがおすすめです。ネットバンクはインターネット上でお金の受け取りのために使うこともできますが、ATMから引き出しをするときの手数料が高めとなるのが難点ですよね。デビットカード機能をつけておけば、ネットバンクの預金残高はATMから現金として引き出さず、デビットカード機能のみで決済するという方法が使えます。ATM手数料をかけずに、残高を使い切ることができますので、手数料の節約ができるのです。

決済代行は、信用が無ければ成り立たないビジネスであるため、セキュリティシステムは万全でなければなりません。少なくとも国際基準を満たしていることが最低条件と言えるでしょう。