自宅で手続き完了!カードローンの振り込み融資とは?

カードローンの振り込み融資って何?

カードローンの融資の受け取り方は、ローンのためのカードを発行して、ATMから出金する方法が主流となっています。やはり、自動契約機でカードを作って、お金を借りるというイメージがありますよね。ただ、最近はインターネットの普及もあり、自宅から簡単に手続きを行う方法に人気が出ていて、融資の受け取り方も変わってきているのです。最近人気のカードローンの振り込み融資とは、借り入れするお金を、銀行口座に振り込みをしてもらって受け取るという便利な方法です。

振り込み融資はいつから利用できるの?

カードローンの申し込みをすると最初に審査がありますが、無事合格できれば正式な契約となり、お金の借り入れができるようになります。振り込み融資に対応しているカードローンでは、この契約手続きが済んだ後ならば、すぐに銀行口座に融資をしてもらうことができますので、素早く利用できるのがメリットです。振り込み融資の申請方法は、インターネットの会員サイトから申請する方法や、フリーダイヤルを利用して電話で申請する方法があります。いずれも自宅から手続きが完了しますので、便利ですよね。

振り込み融資の2種類のパターンとは?

振り込み融資には大きく分けて2つのパターンがありますのでそれぞれの特徴を知っておきましょう。1つは、通常の銀行振り込みを利用する方法で、どの銀行の口座でも使えるのがメリットですが、金融機関の営業時間である15時以降は翌日の扱いとなるのがデメリットです。もう1つは、カードローンの会社が提携しているネットバンクの口座を持っていれば、24時間対応の即時振り込みが利用できるというものです。利用できる銀行は限られますが、夜間でも申請してから数十秒以内に振り込まれるという大変便利なサービスですので、興味のあるカードローンで利用可能かどうか、調べてみるのがおすすめです。

カードローンの比較のテクニックとして、各地の金融機関の審査基準や貸付金利、手数料の相場などを総合的に判断することが必要です。