通信制高校について、どれくらい知っていますか?

そもそも通信制高校とは?

「そもそも、通信制高校って何だろう?」「普通の高校とどう違うの?」こんな疑問を持っている方、多いのではないでしょうか?ここでは、通信制高校の仕組みについてご説明します。通信制高校は、ズバリ「毎日通わなくてもいい高校」です。もちろん、一日も登校せずに卒業することはできません。卒業の為には、条件があります。まず1つ目は、3年間の在籍期間。単位がばっちり取れていても、最低でも3年は所属しなくちゃいけないよ、ということです。2つ目は、卒業までに74単位取得すること。これは、レポートを提出したり、テストに合格することで取得できます。3つ目は、特別活動を30時間以上すること。ここでいう特別活動時間とは、修学旅行や体育祭などのことです。これさえ満たせば、誰でも高校が卒業できるので安心ですね!

どういう人が通っているの?転校は?

通信制高校には、どんな人がいるんだろう・・・不安ですよね。通信制高校は通常の高校に比べて自由な時間が多いので、将来の夢があってそれに打ち込みたい人が多いです。また、勉強が苦手で自分のペースで勉強したいので、通信制高校でゆっくり理解しながら勉強していきたい人など、さまざまな人がいます。また、一旦は普通の高校に入学したものの、どうしても学校に馴染めない、病気がちで出席日数が足りない、そんな方も多数通信制高校に移籍してきているのです。編入前の単位はきちんと引き継がれるので、また1年生からやり直す必要もありませんよ。

たくさんある通信制高校、どうやって選べばいい?

通信制高校を選ぶには、本当に自分に合っているのか、しっかり通えるか、についてきちんと検討しなくてはいけません。一口に通信制高校といってもいろんなタイプがあります。面倒見のいい、単位を落とさないようにしっかりサポートしてくれる学校。行事が多く、友達がたくさん作れるような学校。専門的な授業を取り入れている学校など、本当に様々です。各校のパンフレットを請求したり、実際に見学に行くのもいいでしょう。また、通常の学校より通う日数が少ないとはいえ、やはり通学をするのですから、あまりにも遠いと不便ですよね?通うのに苦ではない範囲にあるか、もチェックしておくと良いでしょう。熊本にもたくさんの通信制高校があります。しっかり調べて、ぴったりの学校が見つかるといいですね☆

通信制高校なら熊本の学校を選びましょう。通信制なので全国どこでも学ぶことができますが、熊本には、キャンパスや学習センターなどがある高校が複数あります。サポート態勢が充実しており、おすすめです。